So-net無料ブログ作成
公式刊行物 ブログトップ

ケインズ学会のワーキングペーパー収録所 [公式刊行物]

 

ワーキング・ペーパーは下記のサイトからダウンロードできます。 

   http://ksj-working-papers.blog.so-net.ne.jp/2015-09-09

************************************** 

[ケインズ学会ワーキングペーパー投稿規定]


(1)会員の投稿を受け付け、採否は委員会が依頼したレフェリー2名の結果をもと
に編集委員会で決定する。採用の場合も、投稿者に書き直し、修正を要求するこ
ともある。

(2)投稿者は、WordファイルおよびPDFファイルを以下のメールアドレスに送るこ
と。
  
  jmkworking@gmail.com

(3)言語は、日本語または英語。要約(Abstract)および5-6個のキーワードを必ず
付けること。要約や参考文献を含んで、30ページ以内とする。論文は、投稿時点
で未公刊論文であること。

(4)採用された論文は、ケインズ学会のホームページにPDFファイルをアップロー
ドする。掲載料は無料とする。

(5)他の雑誌や出版物への収録は、編集委員会(上記のメールアドレス)に連絡し、
ケインズ学会のワーキングペーパーに基づくことを明記することを条件に、許可
する。

投稿は随時受け付けます。

2015年4月21日

ケインズ学会ワーキングペーパー編集委員会
委員長:浅田統一郎(中央大学)
委員:野口旭(専修大学)、渡辺良夫(明治大学)

***

 


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

ケインズ学会の最新作 『ケインズは、≪いま≫、なぜ必要か?』 [公式刊行物]

ケインズ学会の最新刊行物 (絶賛発売中!)

『ケインズは、≪今≫、なぜ必要か?』

   ― グローバルな視点からの現在的意義

P1060316.JPG 


           ケインズ学会編

                      作品社                

ぜひ、お読みください。 

・20名による協同作業の結晶です。
・昨年、開催された立教大学、今年行われた龍谷大学、での公開講演会、第2回全国大会
(明治大学)での福岡正夫先生の講演、ならびに海外の研究者5名の寄稿(書下ろし。「ケインズは、なぜ必要と思われますか。ご専門の立場から分かりやすく論じてください」というKSJ側からの要請に快諾されて書かれたものです。
それを翻訳したうえで掲載いたします。J. Kregel[US], A. Carabelli and M. Cedrini[Italy], R. Backhouse(UK), M.C. Marcuzzo(Italy), R. O'Donnell[Australia]の各氏)で構成されています。

***

上記で言及の海外の研究者による寄稿は次のとおりです。

(1)   The Chimera of Export Led Growth and External Debt Reduction after the Financial Crisis                   Jan Kregel 

(2) The Relevance of Keynes's International Economics to Today's World                          Anna M. Carabelli & Mario A. Cedrini

 (3) Why Keynes Matters, from the Point of View of Policy Making in Britain                                            Roger E. Backhouse 

(4) Keynes for the World of Today             Maria Cristina Marcuzzo 

(5) Keynes’s Relevance Today from a Philosophical  Viewpoint

                                                                                         Rod O’Donnell 

 


nice!(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学問
公式刊行物 ブログトップ