So-net無料ブログ作成
検索選択

ケインズ学会の最新活動状況のお知らせ (2015年9月1日(火) -2017年2月8日(水) [ケインズ学会の最新活動状況]

 

12月6日(火) (すでにMLでお知らせしています件の再度のお知らせになります)


12月10日に下記のスケジュールで,シドニー工科大学のPeter Docherty氏の講演会と関西部会を行います。
ご関心のある方は,ご参加下さい (すべて英語になります)。
I-site なんば.jpg
公開講座
Peter Thomas Docherty (University of Technology Sydney
・ 大阪府立大学ゲストプロフェサー)

「世界的金融危機後の経済学を考える」

“The Role of Economic History and the History of Economic Thought in
Macroeconomics and Finance Courses after the Global Financial Crisis”

日時 12月10日 13時30分~16時45分

場所 大阪府立大学 Isiteなんば http://www.osakafu-u.ac.jp/isitenanba/about/map/

第1部 13時30分~15時00分 2F 【S1ルーム】

***
第2部 15:15-16:45 ケインズ学会関西部会(共催:近代経済学史研究会)

会 場 :大阪府立大学 Isiteなんば 2F 【S5ルーム】

第一報告(15:15-15:55)

報告者 :王量亮(Akira Ou, Osaka University)
演題 :The Reference of Marshall's Writing after the Early Studies:
Progress of the Working Class 1832-1867
討論者 :松山直樹(Naoki Matsuyama, University of Hyogo)

休憩(15:55-16:05)

第二報告(16:05-16:45)

報告者 :今池康人(Yasuhito Imaike, Kansai Medical University)
演題 :Liberty: the Viewpoint of F.A. Hayek and M. Polanyi
討論者 :中澤信彦(Nobuhiko Nakazawa, Kansai University)

問い合わせ先
大阪府立大学経済学研究科 近藤真司  
 
12月5日(月)
P1160724.JPG 
 
第6回ケインズ学会全国大会(国士舘大学)は、予定通り、そして
盛大に開催することができました。多様な知的交流の場として、皆さまの
一層の積極的参加をお願い申し上げます。
取り急ぎ、お礼を申し上げる次第です。
平井俊顕 (会長) 
 
11月7日(月) 第6回全国大会は12月3日(土)・4日(日) 国士舘大学世田谷キャンパスで開催されます。
 
大会での報告のアブストラクトは下記サイトからDL可能です。
 
 
大会ポスターです。 
         P1160358.JPG 
キャンパスへのアクセス (会場案内図付き)
       

       小田急線「梅ヶ丘駅」下車、徒歩9

      
東急世田谷線「松陰神社前駅」または「世田谷駅」下車、徒歩6


です。 

会場は6号館3階 6301および6302教室 です。
(なお、参加費として3000円をお願いしております [自動的に会費になります])。
                
国士舘.png
注意事項.png
 

 

                                     ***

 10月22日(水)

ケインズ学会では、企画交流委員会の行事として、毎年、公開講演会を開催してきましたが、本年度は、日本のケインズと呼ばれてきた石橋湛山に関する講演会を下記のように開催することになりました。

皆様方には奮ってご参加くださいますようにお願いいたします。

        第9回ケインズ学会公開講演会

         「石橋湛山と日本の政治経済」

日時:2016年10月29日(土)午後3時~6時
湛山2.jpg
場所:立正大学品川キャンパス 3号館3階 334教室

   JR山手線 大崎駅下車 徒歩5分、 東急池上線 大崎広小路駅下車 徒歩3分、JR山手線 五反田下車 徒歩15分

地図.png

立正大学品川キャンパス.jpg




講演者、論題

  上武大学教授 田中 秀臣氏 「石橋湛山とリフレ」

  東洋英和女学院大学客員教授 中岡 望氏 「石橋湛山の経済思想」

  立正大学教授 増田 弘氏 「石橋湛山とケインズ」


なお、会場は、立正大学正門から階段を2階上った所にある中庭奥3号館の3階です。当日は、オープンキャンパスが開催され、学内外の人で混雑が予想されます。エレベーターを利用される方や不案内の方には、正門または山手通り口に常駐する守衛さんにお尋ねになることをお勧めいたします。


ケインズ学会員

立正大学

小畑二郎
 
***
 
(会員でなくとも歓迎いたします。無料です。)  
 
 
 
10月6日 (木)
 
第6回ケインズ学会全国大会(12月3日(土)、4日(日)。国士舘大学)のプログラムが公開
されました。下記サイトからダウンロード可能です。 
 
  
ケインズ小2.jpg 
10月3日(月) 
 
本日、第6回ケインズ学会全国大会(12月3日(土)、4日(日)。国士舘大学)のプログラムは会員宛てに配布されました。
 
一般公開は当ブログ上で後日、行われます。
 
9月8日(木) 


第9回 ケインズ学会公開講演会のお知らせ

論題:石橋湛山を論ず - 政治・経済 (仮題)

日時:2016年10月29日(土)午後3時~6時

場所;立正大学 品川キャンパス 334教室(3号館3階)

パネリスト:増田 弘 教授(立正大学)

      中岡 望 教授(東洋英和女学院大学)

      田中 秀臣 教授(上武大学)

   司会 小畑二郎 教授(立正大学)

 

 一般公開

無料  


8月11日(木) 現在進行中の企画です

第6回全国大会は12月3日(土)、4日(日)に国士舘大学世田谷校舎にて開催されます。現在、順調に作業は進行中です。

・企画交流委員会の第9回公開講演会は、10月29日(土)に立正大学品川キャンパスで開催されます。現在、順調に作業は進行中です。
 

7月31日(日) 現在進行中の事案について

第6回全国大会は12月3日(土)、4日(日)に国士舘大世田谷校舎にて開催されます。現在、順調に作業は進行中です。

・企画交流委員会の第9回公開講演会は、10月下旬に東京での開催を決定しております。現在、順調に作業は進行中です。

6月29日(水)

来週7/9(土)に予定されています関東部会のreminderをさせていただきます。

ケインズ学会関東部会のお知らせ

日時:2016年7月9日(土)14:00~17:30
場所:立教大学(池袋キャンパス)12号館4階共同研究室

池袋キャンパスへのアクセス
http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/direction/ 
池袋キャンパスマップ
http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/campusmap/ 

報告者:佐々木 啓明 氏(京都大学)
論題:「稼働率,分配率,負債資本比率の変動を考慮したカレツキアン・モデル」

報告者:村上 弘毅 氏(日本学術振興会特別研究員(PD)・東京大学)
論題:"Inflation-deflation expectations and economic stability in the
Kaleckian system"

多数の皆様のご参加をお待ちしております。
----------------------------------
池田 毅 (立教大学 経済学部)
 

6月29日(水)

文献情報委員会よりお知らせです。
ケインズ関連の文献情報リストを更新いたしました。
リストはケインズ学会公式サイトの「文献情報の発信」(左欄にあります)から閲覧可能です。

伊藤宣広(高崎経済大学)

6月13日(月)
 
第6回年次大会報告募集のお知らせ(再)


当学会は、現在の経済社会の理解・分析・発展に貢献すべく、「ケインズ・スピリット」に則り、議論を通じて真実の追究を目指していきます。そのために当学会は、経済理論・経済政策・社会哲学・歴史・文化などの幅広い分野からの研究の促進を目指していきます。

こうした目的を持つ当学会の第6回年次大会を、2016年12月3日(土)・4日(日)に国士舘大学世田谷校舎にて開催することになりました。

つきましては、下記の要領で研究報告を発表される方々を募集いたします。奮って応募くださるようお願い申し上げます。



1.基本方針

 ケインズあるいはケインジアンの理論、経済・金融危機、マクロ政策問題、ケインズ諸学派間の比較検討、ケインズの思想・哲学、その他から報告を募集いたします。


2.応募方式

 報告希望者は下記アドレスへメールを送り、アブストラクトの書式を請求してください。それにしたがいテキストファイルないしはMSワードファイル形式で作成 されたアブストラクト(日本語1000字ないし英語300word以内)を添付し、下記のアドレスにメールで申し込むものとします。なお、報告タイトル、 氏名、所属は、日本語および英語の両方で記してください。アブストラクトの本文は、日本語および英語のいずれでも可です。

 応募用アドレス:keynes2016@gmail.com


3.報告時間

 報告時間は25分です(その他、コメンテーター5分、リジョインダー5分、フロア10分の計45分となります)。


4.申し込み締切  6月30日(木)

報告の採否は大会組織委員会で決定します。

会員の皆様の奮ってのご応募をお待ち申し上げます。


    文責:大会組織委員長 野下保利 [国士舘大学]
 
                                                    ******** 
 
5月10日(火)
 
7月に予定されています関東部会をご案内させていただきます。

ケインズ学会関東部会のお知らせ

日時:2016年7月9日(土)14:00~17:30
場所:立教大学(池袋キャンパス)12号館4階共同研究室

池袋キャンパスへのアクセス
http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/direction/ 
池袋キャンパスマップ
http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/campusmap/ 

報告者:佐々木 啓明 氏(京都大学)
論題:「稼働率,分配率,負債資本比率の変動を考慮したカレツキアン・モデル」

報告者:村上 弘毅 氏(日本学術振興会特別研究員(PD)・東京大学)
論題:"Inflation-deflation expectations and economic stability in the
Kaleckian system"

以上、皆様のご参加をお待ちしております
----------------------------------
部会長 池田 毅 (立教大学 経済学部) 
 
4月25日 (月)
 
(すでにMLで流されたものの再掲です)
 

ケインズ学会会員各位

新しい年度が始まりましたので、年会費のお支払いをお願いしたく、ご連絡申し上げます。2016年度年会費として3000円を下記口座にお振込みください。用紙は郵貯銀行の各支店にあります。なお、年会費は毎年4月1日ー翌年3月31日と一律にさせていただきますことをご了解ください。 

ケインズ学会会計担当

野口旭


4月20日(水)
 
第6回年次大会報告募集のお知らせ


当学会は、現在の経済社会の理解・分析・発展に貢献すべく、「ケインズ・スピリット」に則り、議論を通じて真実の追究を目指していきます。そのために当学会は、経済理論・経済政策・社会哲学・歴史・文化などの幅広い分野からの研究の促進を目指していきます。

こうした目的を持つ当学会の第6回年次大会を、2016年12月3日(土)・4日(日)に国士舘大学世田谷校舎にて開催することになりました。

つきましては、下記の要領で研究報告を発表される方々を募集いたします。奮って応募くださるようお願い申し上げます。



1.基本方針

 ケインズあるいはケインジアンの理論、経済・金融危機、マクロ政策問題、ケインズ諸学派間の比較検討、ケインズの思想・哲学、その他から報告を募集いたします。


2.応募方式

 報告希望者は下記アドレスへメールを送り、アブストラクトの書式を請求してください。それにしたがいテキストファイルないしはMSワードファイル形式で作成 されたアブストラクト(日本語1000字ないし英語300word以内)を添付し、下記のアドレスにメールで申し込むものとします。なお、報告タイトル、 氏名、所属は、日本語および英語の両方で記してください。アブストラクトの本文は、日本語および英語のいずれでも可です。

 応募用アドレス:keynes2016@gmail.com


3.報告時間

 報告時間は25分です(その他、コメンテーター5分、リジョインダー5分、フロア10分の計45分となります)。


4.申し込み締切  6月30日(木)

報告の採否は大会組織委員会で決定します。

会員の皆様の奮ってのご応募をお待ち申し上げます。


    文責:大会組織委員長 野下保利 [国士舘大学]
 
                                                    ********
 
 
3月16日(水)
 
下記の日時で,ケインズ学会の関西部会を開催いたします。
お忙しい時期ですが,ご参加下さい。

日時 3月19日(土) 13時30分から16時30分 
場所 大阪府立大学・Isiteナンバ(サテライト教室) R6教室 3F

 

 (詳細は「2月4日」の個所にありますので、そちらをご覧ください。)

 

2月29日(月)

 

ケインズ学会ワーキングペーパーNo. 4 原田泰氏「ケインズと金融政策」が公刊さ

れました。左記の「「ワーキング・ペーパー」全収録サイト」に入り、該当箇所に記されて

いるサイトをサイトをクリックして、「おなまえ」のところに適当に何か

文字を入れれば、ダウンロードできます。



ケインズ学会ワーキングペーパー編集委員会
委員長 浅田統一郎
 

2月4日(木)
 

下記の日時で,ケインズ学会の関西部会を開催いたします。
お忙しい時期ですが,ご参加下さい。

日時 3月19日(土) 13時30分から16時30分 
場所 大阪府立大学・Isiteナンバ(サテライト教室) R6教室 3F

報告 13時30分~14時30分 (報告40分+討論・質疑応答20分)
仲北浦 淳基 氏 (同志社大学・大学院)
ロバートソンの実物経済と『産業のコントロール』

―「努力」概念による「資本主義の黄金律」の理解―」

討論者 近藤真司 (大阪府立大学)
 
14時45分~15時30分 (45分)酒井泰弘 氏 (滋賀大学・筑波大学名誉教授)
 自著を語る 『ケインズ対フランク・ナイト
―経済学巨人は「不確実性時代」をどう捉えたかー』 ミネルヴァ書房

酒井報告・質疑応答 15時45分~16時15分(30分)
司会進行 佐藤方宣氏(関西大学)

全体総括・挨拶 16時15分~16時30分(15分)
平井俊顕氏(ケインズ学会会長・上智大学名誉教授)
 
参加費は無料です。
 
学会後,懇親会を開催にしております。
懇親会への参加費は5000円で,ご出席の方は3月10日までに
近藤(kondo@eco.osakafu-u.ac.jp)宛てにご連絡下さい。
 
 
会場案内 
近くに木津市場,クボタの本社,ZEPPナンバがあります。
建物は南海のビルです。コンビニ側に入り口があります。

  • 地下鉄御堂筋線・四つ橋線「大国町駅(1番出口)」下車、東へ約450m、徒歩約7分
  • 南海電鉄「なんば駅(中央出口)」下車、南海線東側の道を南へ約800m、徒歩約12分
  • 地下鉄御堂筋線「なんば駅(5号出口)」下車、南へ約1,000m、徒歩約15分
  • 地下鉄堺筋線「恵美須町駅(1-B出口)」下車、西へ約450m、徒歩約7分
 近藤真司 (部会長)
 
1月26日(火)
 
事務局のメルアドはこれまでのjmksoc@yahoo.co.jp は廃止し、
 
新しく lovelyepimetheus@yahoo.co.jp
 
に変更させていただきますので、よろしくお願いいたします(2月1日(月)以降)。
 
 

 1月18日(月) 

 2月17日(水)に以下の要領で東北部会を東北大学で開催する運びとなりまし

た。奮ってご参加下さい。なお,本部会は東北大学大学院経済学研究科「社会経
済特別演習」と共催になります。

参加して戴ける方は事前にご連絡戴けると幸甚です。

**********************************************

2月17日(水)

14:00-15:00: Neri Salvadori (University of Pisa)
Ricardo on Machinery: A Textual Analysis

15:00-16:00: Takahiko Kan (菅隆彦:東北大学博士後期課程)
Formulation of General Rules of Morality in The Theory of Moral Sentiments

16:00-16:30: Coffee Break

16:30-17:30:  Hiroki Murakami (村上弘毅:東京大学博士後期課程)
Firm Growth by Product Innovation in the Presence of Product Life Cycle

場所:東北大学川内南キャンパス,文科系総合講義棟,経済学部第2小講義室
   (以下の地図のC19の建物)

http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/kawauchi/areac.html

                           (黒瀬一弘)
 
 
1月12日(火) 
 

ケインズ学会第8回公開研究会「ケインズと現代」

日時:2016年3月10日(木)13時30分~17時50分

会場:名古屋大学経済学部4階 演習室6

<会場までの交通案内>

JR名古屋駅から名古屋大学までの所要時間は約30分です。地下鉄東山線で

「本山」まで行き、名城線に乗り換えて「名古屋大学」で下車します。

地下鉄の1番出口を出て、右前の建物が経済学部校舎です。

<プログラム>

・第1報告(13:30~14:50)

平井俊顕(上智大学・名誉)
「資本主義経済30年考:グローバリゼーションの功罪」

・第2報告(15:00~16:20)

鍋島直樹(名古屋大学)
「金融化と現代資本主義:ポスト・ケインズ派のアプローチ」

・第3報告(16:30~17:50)

伊藤邦武(龍谷大学、京都大学・名誉)
「分析哲学から経済学へ:ケインズ思想の潜在力」

・懇親会(18:00~20:00)

*参考文献
諸富徹編『岩波講座現代第3巻 資本主義経済システムの展望』

岩波書店、近刊。https://www.iwanami.co.jp/moreinfo/011381+/top2.html
平井(第1章)、鍋島(第2章)、伊藤(第4章)の3名が、それぞれの
執筆担当の章について報告します。各報告とも、報告50分、討論30分の
予定です。
              [鍋島直樹(名古屋大学)]

 
************
 
 [12月9日(水)]
 
 文献情報委員会(伊藤宣広委員長 [高崎経済大学])では、最近刊行されたケインズ関係の書籍を紹介していきます。左枠にある「文献情報の発信」から閲覧およびダウンロードが可能です(随時追加・更新予定)。ご活用下さい。
 
  
[11月30日(月)]
 
第5回全国大会(立正大学)は、28日・29日の両日、多数の参加者のもと盛大に開催されましたこと、およびプログラム通りにすべては進行いたしましたし、討議も熱心に交わされましたこと、をお知らせいたします
 
立正大学品川キャンパス.JPG 
 
 [11月18日 (水)]
 
第5回全国大会のプログラムを公表いたします(最終版)。下記サイトからDL可能です。
 
 
[11月7日 (土)] 
 
 ケインズ学会ワーキング・ペーパー第3号が刊行されました。
 
下記のサイトからダウンロードが可能です
 
http://firestorage.jp/download/0fbae5835634d7cc1d5efb4285b2bfe7f36eb75b

なお、この作業中に名前を入力する場面が出てきますが、適当な名前を入れても
大丈夫です。
 
 
[10月14日 (水)]
 
第5回全国大会のプログラムを公表いたします(簡易版)。下記サイトからDL可能です。
 
 
[10月8日(木)] ケインズ学会ワーキング・ペーパー第2号が刊行されました。
 
下記のサイトからダウンロードが可能です
 
 
 
[9月10日(木)] ケインズ学会ワーキング・ペーパーが創刊されました。
 
下記のサイトからダウンロードが可能です
 
 
[9月1日(火)] ケインズ学会 第7回 公開講演会 10月31日(土) 


ギリシャ危機後のユーロと世界経済 


  − 欧州経済からの視点、歴史からの視点、理論・思想史からの視点」 

 ギリシャ危機後のユーロや世界経済の展望を、ヨーロッパ経済、ヨーロッパ経済史、

理論・経済思想の各専門家の視点から、パネル・ディスカッション風にお話いただこうと思 います。

参加は自由 (無料) ですので、ふるってご参加ください。 

       
・講 演者 

   田中素香氏(東北大学名誉教授) 

   矢後和彦氏(早稲田大学教授) 

   平井俊顕氏(上智大学名誉教授) 

・コ メンテーター 

   櫻井公人氏(立教大学教授) 

・司会 

   野下保利氏(国士舘大学教授) 

・日 時 

    2015年10月31日(土) 午後2時-5時 

・場 所 

    国士舘大学世田谷校舎10号館2F 10204教室 

  • 小田急線梅ヶ丘駅下車、徒歩9分
  • 東急世田谷線松陰神社前駅または世田谷駅下車、徒歩6分

 

・対 象 

   大学生、大学院生、教職員、一般 

・主 催 

   ケインズ学会 (企画交流委員会) 

・連 絡先 

   国士舘大学政経学部経済学科 野下研究室 

    (keynes.seminar.ku@gmail.com)

 ケインス%3F学会講演会地図.gif

nice!(0)  トラックバック(1)