So-net無料ブログ作成

週刊読書人の7月27日号(7面)で『危機の中で<ケインズ>から学ぶ』の書評です [『今こそケインズを読む』 (作品社)]

                     

         危機の中で<ケインズ>から学ぶ.jpg 

週刊読書人の7月27日号(7面)の書評の紹介


週刊読書人の7月27日号(7面)で『危機の中で<ケインズ>から学ぶ』の書評が発表されました。

「ケインズの遺産、いまこそ深化へ - 多彩な論議がはぐくむ<学>のシナジー」

と題され、評者は塚本恭章氏(愛知大学)です。

客観的に、各論者の論議をポイントをよくおさえて書かれているという印象を受けました。いままでの書評よりも全体をよく見渡したうえで、各立論をとらえ評価しているという感じです。それが氏の題名およびサブタイトルに凝縮されていると思います。ぜひ一読をお薦めいたします。

http://www.dokushojin.co.jp/backnumber/2012%e5%b9%b47%e6%9c%8827%e6%97%a5%e5%8f%b7


平井


追記:過去に「論述に統一性がない」という声を聞いたことがありましたが、それは真意をとらえそこなっています。「多彩な議論」を提示するというのがそもそもの主要目的の1つでしたから。また「内容が浅い」といった声も聞いたことがありましたが、これも的外れです。各論者が本格的に書いているものを読むべきでしょう。本書は、もともと啓蒙を目的としています。
 もっとも本書の全体的評価はそうしたものとは異なって提示されてきていることも、あわせて申しあげておきたいと思います。

平井



 公開講演会 「世界経済の危機的状況をめぐって」をはじめとする進行中の企画です [公開シンポジウム]

進行中の企画をお知らせいたします。

(1) 10月26日(金) 18時15分ー21時

公開講演会 「世界経済の危機的状況をめぐって」

立教大学・ケインズ学会共催講演会

浅子和美氏

水野和夫氏、

平井俊顕氏

場所:立教大学池袋キャンパス内、太刀川記念館多目的ホール(3階)

            立教大学.jpg

(2) 第2回全国大会プログラム、まもなく公表です

  11月23日(金)・24日(土) 

  明治大学リバティタワー

          

            明治大学リバティタワー.jpg